なし

サバンナオオトカゲ

爬虫類
有鱗目 オオトカゲ科
西アフリカから中央部

オオトカゲ科の中では小型の種類で、全長が100cmを超えるものは少ないです。

サバンナに生息し、昼夜の温度差が激しい乾季には地中の穴やアリ塚などに入って休眠しています。雨季になると活動を開始し、雨季により発生したカタツムリ、昆虫、サソリやムカデなど何でも食べます。メスは雨季が終わるころに産卵し、卵は次の雨季の始まりごろに孵化します。